忍者ブログ

データ置き場

ニコ生RTA放送を見ていて湧いた疑問を調査してアップするかも。ほぼドラクエのみを扱うブログ風のマニアックなサイト

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DQ5フィールドエンカマップの公開

【調査と修正】
エミュレータ snes9x 上でlua bot を動かし先頭キャラのいる場所の地形ID $1AA0 を取得してマップをました。岩山などは壁抜けチートを使ってすり抜けていますが、建物に出入りしてしまいフィールドに戻る位置が半マス下にずれたりワープしたりしているのを確認し、確認できたものを修正しています。
【説明】
セルを選択するとそこのエンカウントテーブルを表示するようにしました(データ→入力規則→入力時メッセージ)。エンカウントエリアは16x16マス単位です。ドラクエ5の世界地図は他作品より少し広く272マスx272マスとなっています。海エンカについて遠藤さんのサイトを見ても陸のモンスター遭遇マップデータしか見当たらず、青年期前半は未調査で青年期後半では1テーブルしか確認できませんでした。

DL: DQ5フィールドマップ(.ods LibreOffice or OpenOffice)

DL2: フィールドマップ(.ods)と地形IDのテキストファイルとかのZIP

LlibreOfficeCalc, AppatchOpenOfficeで作成しています。ods形式ですがexcelでも開けるようです。逆に xlsx形式(エクセルと同じ拡張子)にして open officeやlibre officeで開いたところ、一部しか背景色を変更できておらず、ただ重いだけのファイルになっているようです・・・?
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
bamboo
性別:
非公開
自己紹介:
2010年の3月ごろニコニコ生放送のゲーム放送でRTAを知ってよく見るようになった。
どちらかというとゲームはプレイするものじゃなくてプレイを"みる"ものだと思っている。
逆アセンブル解析というのをかじったものの放置していたが、某放送の影響で解析を再開。
2を初クリアしたのは2011.3.10。ブログの内容はSFC版ドラクエ1・2の解析がメイン。最近はjavascriptとかluaをある程度扱えるようになったので、botでルート検証とかできたらと思いつつも進んでいない。
要点をまとめたり文章書くのが苦手なので記事が長ったらしかったり、日本語のようで日本語でなかったりする。プログラム用語が使えるようになりたいかも。
ツイッター: https://twitter.com/bamb00h
ブログに公開せずツイートのみの情報もあり(twilog
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
  Copyright 2017 データ置き場 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]